今日朝起きてテレビを付けたら、「題名のない音楽会」していました。
ハープ特集でした。3種類のハープ→グランドハープ、アルパ(南米)、ケルティックハープ(イギリス)。

それぞれの楽器の紹介、演奏と聴きました。それぞれの違いとよさがわかりました。
よかったです
検索したら、HPでさわりの部分だけですが、演奏も聴けますのでご興味のある方はどうぞ。
初めて知ったのは、グランドハープは♭や#はペダルを足で操作して半音上げたり下げたりして出したんですね。
指の動きもさることながら、足技もすごいんですね。感服しました。

ちなみに、ゲストは筝曲奏者のLEOさん(今野玲央)という方でした。
今はユーチューブで探して、この方の演奏を聴いています。
いいです